2006年04月28日

おうちでも気軽に。

・修論のプログラムが書けます_| ̄|○


研究室の皆様に色々と教えてもらいながら、やっとこさVMwareのインストール+設定がある程度完成しますて。とりあえず家でもプログラムを書ける環境を整えようかなとここ数日深夜1時くらいまで色々やってたんですが。今日は思い切って朝から設定したりデータ移したりしてました(どうせ腰の病院行こうと思ってたからちょうどヨカタ)。

で、無事環境とか全部できまして。今日も少し進めることができました。

数えてみたら既にプログラムが1万行を余裕で超えちゃってるんですが(こりゃあもし完成したらは2万行は固いw)、そんなに大変なプログラムでもなんか余裕で管理できるんすよね。

まぁ「少しずつでもいいからとにかく毎日取り組み続けたからです!」「君の研究は毎日努力すれば誰でもできるんだ〜。へぇ〜。」とか、そういう死んだ方がいいNT○ソフ○の面接官的な云々じゃなくw、

ちゃんと「何が必要で、あの辺がこうなってればいい」みたいな事を、出来るだけ具体性を残しつつ書いてきたのが功を奏したのかななんて思いますだ。てか何をやったかっつーと、

・クラスの上下関係をしっかり作った(我ながら管理しやすい)
・おかげでオブジェクトの持ってる属性のムダが少ない

つーことを初体験してみたんすわ(ぽっ)。「ここで出てくるオブジェクトは…ヲイ、このクラス構造だと8種類くらい出てきて、そのうち5種類は弾かないと大変な事になっちまうぞ…」みたいな事が去年の段階では結構ありまして。でも今は不思議なことにそういう事は滅多に無く。しかも、エラーが出た時にどこが原因かすぐ分かる。これが我ながら素晴らしいw

この調子で、中間発表までには完成させたいところなんですが…_| ̄|○(完成したものを使って実験しまくったところまでを修論にしたいっす)
posted by つよよ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。